ワンオフ制作エリアスポーツダンパーをチューニングした
T2オリジナルGTecダンパー♪
APEXi N1ダンパーベースは、APEXi社のダンパー開発発祥と同時に20年の実績があります
mail : take2@garaget2.net
 
 新型ロードスター ND5RC GTecエリアダンパー 
   
 
   (税別)
GTec エリアダンパー 単体キット  270,000円
GTec エリアダンパー+ SWIFTスプリング+ 純正ゴムアッパーマウント+スペーサー フルキット 
ヘルパースプリング無しバージョン   
 319、000円
GTec エリアダンパー+ SWIFTスプリング+ 純正ゴムアッパーマウント+スペーサー フルキット 
+ヘルパースプリング 
 (ストリート〜ミニサーキット、ジムカーナ競技用)
 339,000円

 トヨタ86、スバルBRZ GTecダンパー
 
 
   (税別)
GTec エリアダンパー単体キット                                  248,000円
GTec エリアダンパー+ ゴムアッパーマウント+ アタッチメント               289,200円
GTec エリアダンパー+ SWIFTスプリング+ ゴムアッパーマウント フルキット      345,260円
GTec エリアダンパー単体キット + Apexi ピロアッパーマウント前(調整)後(非調整)セット   300,200円

メインスプリング推奨
ジムカーナ、ミニサーキット...SWIFT
高速サーキット、ジムカーナ、街乗り...UC-01
 レート、サイズはその都度お問い合わせください。


また、上記プラス
ヘルパースプリングが入ります。
SWIFTスプリングヘルパーセット上記 プラス  
20,000円税別
お値段や詳細を知りたい方は是非お問い合わせください。
  GTecラインナップ  税別(8%をプラスしてください) 

2016.8月発注分よりApexiN1ダンパーの値段が変更になります。<赤>
2015.06.01価格改定

アッパーマウント
スプリングは別売です。

     
GTec ダンパー単体KIT
   前後全長調製式
  25段調整


 
ゴムマウント
ピロアッパーマウント

スプリング 
車種 APEXi N1ダンパー
ベース単体KIT
(税別)

GTec N1ダンパー
エリアスポーツ
ダンパーベース
単体KIT(税別)

GTecエリアダンパー
車種ごとに
お値段やマッチングを
お問い合わせください。
 
    
トヨタ86、スバルBRZ  サーキット仕様
228,000円
ストリート〜ワインディング
ジムカーナ仕様

248,000円
*APEXiダンパーと
シリンダー長やブラケット形状が違います。
SW20 278、000円  ***
DC2/EK9 208、000円  ***
AP1 218、000円 250,000円 
FD3S 208、000円
***
RX-8  *** 248,000円 
CP/CT9A 248、000円
 ***
CZ9A  248、000円
255,000円 
 *Rダンパーの調整はワイー式です。リアトランクからスムーズに調整できます。
GC8  *** 235,000円
GRB/GVB 238、000円
***
S13、S14、S15 248、000円
***
NA、NB8C   208、000円
238,000円 
NCEC  *** 248,000円 
ND5RC    270,000円 
DE5FS   *** 236、000円 
ZC32S   *** 236、000円 
GK5   *** 245、000円 

日々、進化を遂げるGTecダンパー

パイロンコース、カートコースはもちろん
全日本ジムカーナ選手権におけるカートコースレイアウトからくるサイドターンでもまれた
「高次元に追従できる足」を目差し
フットワークサポートドライバー達と日々努力と研究をしています。

また、ラジアルタイヤクラスに普及にいち早く貢献してきた実績として
ラジアルタイヤに対応した「動かし易い足」も充実しています。

「貴方のオンリーワン」
の車輌の状態にカウンセリング後セッティングを合わせていくことももちろん可能。
タイムを貴方と一緒に詰めていくお手伝いをする。
そこまでが「GTec(ジムカーナテクノロジィ)」の総称です。
 
RX−7は長時間乗っても疲れない完全ストリート仕様もあります。 
   
 
全日本ジムカーナ選手権メインSA2車輌RX-7
カートコース 、パイロンコースメイン
 ラジアルタイヤパイロンコースメイン、サーキット仕様
 のGTec仕様を持っています。
 
 峠やワインディングも本気で攻めても物足りなく感じません。
町乗りのマンホール蓋もしなやかに乗り越えます。(お値段は一緒)
 
   
全日本ジムカーナ選手権メインN4車輌ランサー
カートコースメイン、パイロンコースメイン
ラジアルタイヤパイロンコースメイン
のGTec仕様を持っています。
 
 
全日本ジムカーナ選手権N2車輌インテグラ
カートコースメイン、パイロンコースメイン
ラジアルタイヤパイロンコースメインの
GTec仕様を持っています。
また、セットアップが違うと言われている
96、98SPECでも減衰クリックで好みを演出することができます。
JAF関東ジムカーナ 選手権N3車輌MR2
カートコース、パイロンコース
ラジアルタイヤパイロンコースに
共通する万能セッティングを持っています。
バネレートの変更で富士スピードウェイ本コースもいけます。
全日本ジムカーナ選手権N3車輌S2000
カートコースメイン、パイロンコースメインの
GTec仕様を持っています。
JMRC関東ジムカーナ シリーズB2車輌S15
Sタイヤパイロンコース、ラジアルタイヤパイロンコースに
共通する万能セッティングを持っています
。サーキット仕様も全く違う仕様として持っています。
 
「ジムカーナ テクノロジー」

T2オリジナル商品と呼んでいた名前をすっきりさせよう...という事で
「なんかテクノロジーとかかっこいいじゃん」
の一言で何も考えずに命名されました。全く捻らないということで覚えていただき易いと思っています。

APEX N1ダンパーから

GTec N1ダンパー
GTecエリアスポーツダンパー

開発秘話
1.SW20ダンパー開発
2.FD3Sダンパー開発
3.ランサーダンパー開発
 (CP、CT9A)

4.インプレッサダンパー開発
 (GC8、GDB)

5.DC2ダンパー開発
6.EF8ダンパー開発
7.AP1ダンパー開発
8.SE3Pダンパー開発
9.S15ダンパー開発